TOPICS|パネルのサイズは何がいいの?

展示会パネル デザイン制作の参考価格 TOPICS

展示会に出展するときのパネルサイズについて簡単に解説します。ブースの広さや伝えたい内容、コンセプトに応じて最適なものを選びましょう。

パネルサイズ一覧

展示会パネルはA判、B判の中でもA0〜A2、B0〜B2と大判サイズで制作することがほとんどです。文字や写真を大きく見せて、とおくから見ても読みやすくわかりやすいパネルにすることが大切です。ただ、展示会によっては出展スペースが限られていたり、レイアウトが難しい場合もあるので大きければ大きいほどいいというわけでもありません。

展示会では一般的にA1,B1サイズのパネルが多く、当社も特にご指定ない限りはそのどちらかでお見積り出しすることが多いです。

   寸 法特 徴
B01,030㎜×1,456㎜JISサイズ規格の中で一番大きいサイズです。
かなり大きめで室内展示よりは駅中広告や屋外展示などに向いています。
A0841㎜×1,189㎜大規模の展示会や屋外イベントの展示などで写真を大きく使ったり、
インパクトのあるパネルとして用いるのに良いサイズです。
B1728㎜×1,030㎜展示会パネルとして一般的なサイズです。
写真やイラスト、図説などをより大きく見せたいときにおすすめです。
A1594㎜×841㎜展示会パネルとして一般的なサイズです。
小規模の展示会ブースでもレイアウトしやすく十分みやすい大きさです。
B2515㎜×728㎜B1,A1よりは写真や文字が小さいですが、複数枚展示したい場合など
レイアウトしやすくちょうど良いサイズです。
A2420㎜×594㎜展示パネルとしてはかなり小さめかもしれませんが、展示ブースの前の
呼び込み用立てかけパネルやポスターに使うとちょうど良いサイズです。

まとめ

当社では、パネルに載せたい内容や展示ブースの規模、全体のレイアウトなどを詳しくヒアリングして、パネルサイズや構成のご提案などもさせていただいております。ここに記載のあるものはあくまで一般的なサイズ展開となりますので、場合によっては変形サイズや会社様規定のサイズの対応ももちろん対応しています。

まずはお気軽にお問い合わせ、ご相談ください!

コメント