制作実例|家電量販店 店頭ディスプレイ用什器POP・パネルの制作

制作実例
家電量販店 店頭POP什器

家電量販店での店頭ディスプレイ用に使用する什器POP(パネル)を制作しました。今回はスチレンボードに仕上げたものを納品させていただき、量販店店舗への配布・ディスプレイはお客様のほうでご対応いただきました。

商品を飾る什器POP

似た商品が並ぶ家電量販店の中で、自社製品をよりアピールし目立たせるためには、売り場で使用する什器POPのデザインが重要です。
組み立て式で立体的な仕掛けがあるものや、ポップアップ(飛び出す)する飾りなど、見せ方はいろいろ。今回は、スチレンボードパネル1枚を商品の背面に設置する、ご予算をミニマムに抑えたPOPでご提案させていただきました。

展示イメージ

POPパネル仕様

片面カラーPOPデザイン
サイズ:900✕550mm(B1変形)
仕 様:インクジェット出力+ゲータフォーム貼り付け
加 工:表面光沢PP加工 *UV・傷防止加工

今回はたくさんの人がやってくる家電量販店で一定期間の使用のため、通常のスチレンボードではなく、強度・耐久性の高いゲータフォーム(ゲータボード)をパネルのベースに使用しています。
TOPICS|パネルの素材は何を選べばいいの?

その他、背面に紙スタンドを追加して自立させたり、キャラクターの形状にあわせてダイカットしたり、パネルを重ね合わせて立体化させたりなどの一工夫もご予算次第で可能です。

コメント